2007年12月31日

2007年の投資成績

あっという間の1年間でしたが、皆様の投資の成績はいかがでしたでしょうか?

日経平均が高値から年末に向けて2,000円近く下げるという悪い地合いでしたので、なかなか利益を出すのは難しかったとは思います。

幸い私の場合は、含み損は度外視すればという前提つきですが、IPOの大幅高や投資信託の高配当等に助けられ、なんとかプラスで終えることができました。

とはいえ、この大量の含み損を抱えた状態で来年を迎えるわけですから、来年はさらに厳しい1年になるのではないかと思っています。


というわけで、来年もこのへっぽこサラリーマン投資家の売買履歴等は引き続き公開していく予定ですので、何かのご参考にいただければ幸いです。


さて、本年は皆様には大変お世話になりました。
サイトを引き続き運営していられるのも、訪問いただける皆様あってのことです。

来年も当サイトを引き続きよろしくお願いいたします。
皆様の投資が成功する1年になることを祈念しております。
posted by yusan at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

誤メール

「アカウントを停止した」――Amazonアフィリエイト会員に間違いメール ITmedia


突然「あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります。」という内容のメールがきたので、びっくりしてしまいました。

まあ、基本的に私のような小規模サイトではamazonの報酬なんて微々たるものなので仮にアカウントがクローズされたところで大した影響もないのですが、オンラインのみでの相手とのやりとりですから、こういった誤配信があるとすごく不安になるということがわかりました。
今後自分がオンラインでコミュニケーションをとるときに、参考にしたいと思いました。

----------

そういえば今日は大納会でしたね。

大納会と言えば株価が上がるのがお約束のようになっていますが、今年は大幅下落で取引を終えてしまいました。

現在ほとんどの保有銘柄が塩漬け状態になってしまっているので、来年は積極的な取引ができるようがんばっていきたいと思います。


【PR】
給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較!
posted by yusan at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ボーナス時期ですが・・・

ゴールドマンのCEO、07年のボーナスは77億円 ロイター


もう、桁違いというか、次元が違います。
日本の平均的なサラリーマンの生涯年収の何倍もらってるというのでしょうか。

努力だけでは越えることのできない壁のようなものを感じるニュースでした・・・。


今期GSは、サブプライム関連の逆張りで利益を上げたと報道されていますが、やはり富というものは一極集中的に集まるもので、今回の場合はサブプライム関連で損失を出した多数の投資家がいる分GSが利益をあげることができ、結果そのCEOに対しても多額の賞与が分配されているという構図なのでしょうか。

金融ビジネスというものそのものについて、なかなか考えさせられますね。



【PR】
給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較!
posted by yusan at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

山手トンネル開通

首都高速の中央環状線4号新宿線〜5号池袋線(山手トンネル)が本日開通しました。

自分自身東京在住ではあるもののあまり首都高は利用しないのですが、やはりたまに使うとC1の渋滞はひどく、それがすこしでも緩和されるというのであれば非常に歓迎すべきことであると思います。

まあこれはまだ三環状計画のほんの一部にすぎないわけですが、一刻もはやく全面開通をさせて、渋滞解消によって排気ガスによる環境へのインパクトの軽減、そして渋滞によりうまれていた経済損失の解消を果たしてもらいたいものです。


【PR】
給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較!
posted by yusan at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

年末に向けての日本株式市場・・・

2007年年頭に出されたアナリストによる「2007年の日経平均予想」的なものは、かなり強気なものが多くて、どれだけ低くても16,000円台、強気なアナリストでは20,000円を予想しているような人もいたような気がします。


しかし現実には、15,000円台を年内キープできるのかどうかも怪しい状況になっています。
やはり、アナリストといえども「世界同時株安」のようなイベンドは予期できなかったということでしょうか。

とはいえ先日、GSがサブプライムの逆ザヤで巨額の利益を上げたというようなニュースが出ていました。
やはり「知っている人は知っている」ということなのでしょうか。

個人投資家はどうあがいても機関投資家にはかなわないのです。
これからも地道に、地道に投資を続けていこう、と思う今日この頃です。


【PR】
東京のホテルを格安予約【ホテルクラブ】
posted by yusan at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。