2007年09月23日

円天

独自通貨「円天」の健康商品会社、会員5万人への配当停止 読売新聞



以前から度々ニュース等で取り上げられていて、怪しさ満点だった円天市場を運営するエル・アンド・ジーに、ついに終焉の時が近づいてきた
ようです。

「投資したら高利回りが得られる」という部分までは従来あった和牛商法なんかと同じだったのですが、円天の場合は投資しただけ「円天」という通貨が付与されて、それを利用して実際に商品を購入することができるといった部分が魅力的で、主婦や高齢者を中心に被害者が拡大していったようです。


まあ、そんなおいしい投資の話はないと考えるのが株式投資をやっている自分たちにとっては当たり前だと思うのですが、「投資」というものになれていない、というか全く知識がない人にとっては、魅力的な特典はそのまま魅力的なものとして受け入れてしまうのでしょうね。

冷静に考えれば、エル・アンド・ジーのビジネスモデル自体がおかしいと考えなくてはならないと思うのですが。近未来通信なんかも同じですね。
そんなにおいしい話があれば、それは他人に教えず自らがビジネスにしてしまうはずなのですから。


よく「投資は自己責任で」と言いますが、悪意のある人間に騙されないよう気をつけていきたいものです。


【PR】
Phillip Financials
posted by yusan at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56763627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。