2008年01月12日

企業の信頼回復とは・・・

「船場吉兆」次期社長、女将の佐知子取締役が内定


「あの女将」が船場吉兆の次期社長になる、というニュース。

このニュースを見て、誰もが「あぁ、あの人がトップになるのならば何も変わらないでしょうね」と思うことでしょう。

個人でもそうですが、一度失った信頼を取り戻すということは非常に大変なことです。
信頼を失ったことの原因となる膿を取り除くか、それとも地道に・真摯に信頼回復へ向けて取り組んでいくしかないのです。

その「膿を取り除く」という行為を放棄したこの会社にとって、やれることは地道に信頼回復に向けて取り組んでいくことだけでしょう。

「信頼回復に向けてがんばって」と言いたいところですが、同情すべき点も特にないので、良心をもった消費者によって行き着くところへ行き着く様子を見守っていたいと思います。


・・・上場企業だったら、完全に失望売りがでるところでしょうね。。。


【PR】
給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較!
posted by yusan at 19:29| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この度は小生のつまらないブログにTBありがとうございます<(_ _ )>ペコ

コノ方の「自分が残る事」に拠って船場吉兆を再建出来る。と言う自信は一体ドコから来ているのか?
知りたいです(*´・д・)(・д・`*)ネー
Posted by 修一狼 at 2008年01月12日 21:45
>修一狼さん

コメントありがとうございます。
果たして本当に再建できる自信をもっているのか、それとも一度権力を社会的地位・権力をもってしまうとそれを手放すのが惜しくなるということなのか。

いずれにせよいわゆる"KY"だということでしょうか。。。
Posted by yusan at 2008年01月14日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78053711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

腹話術師が後任社長
Excerpt: もう去年のことだけど、船場吉兆の記者会見で湯木喜久郎取締役を横から腹話術師のようにコントロールしていた母親の佐知子取締役にはものすごいインパクトがあった。子どもはいくつになっても子どもなのである。その..
Weblog: 歌え!だらリーマン
Tracked: 2008-01-12 21:23

船場吉兆は凶兆に向かう??
Excerpt: [[img(http://news.blogmura.com/img/news88_31_lightblue_2.gif)]] [http://news.blogmura.com/ にほんブログ村 ..
Weblog: 徒然なる司馬に@「馬論」
Tracked: 2008-01-13 01:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。