2008年04月26日

ガソリン値上げ?

レギュラー160円近くに 元売り各社、大幅に引き上げ 共同通信

5月1日から暫定税率が復活すのではないかという目算が高くなってきましたが、販売店にとってはこれはもう大混乱の種でしかないでしょう。

消費者にとっては一時的であれ安くガソリンが買えたというメリットがあったものの、販売店にとっては値下げや値上げのタイミングを間違えれば、売り上げや利益に大きな影響を及ぼすだけに、死活問題にもなりかねません。

これが、ねじれ国会のひとつのデメリットなのでしょうかねぇ。。。



【PR】
金・ガソリン・原油…。価格.comで商品先物取引を徹底比較!
posted by yusan at 01:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あくまで暫定税率ですから。当たり前のように取ってる事自体がおかしいんですよ。
Posted by at 2008年04月26日 12:54
はじめまして よろしくお願いします

良かったら 私のホームページ

見てください よろしく
Posted by くまさん at 2008年04月26日 17:17
>名無しさん
おっしゃる通りですよね。「暫定」なのに、あって当たり前になってますよね。
定率減税のように、期間が定められた現在はその期間がきたらしっかりと終わるのに、増税の部分は暫定のくせに残しているというのは、国民をなんだと思ってるのでしょうね。

>くまさん
在宅ビジネスですか。
ご利用になる方は自己責任でどうぞ。。。
Posted by yusan at 2008年04月29日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94710614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。